You are here

(ウェルスマネジメント)The Evolving OSJ: Emerging Business Models

(ウェルスマネジメント)The Evolving OSJ: Emerging Business Models

進化するOSJ:新しいビジネスモデルの台頭

Boston, June 14, 2016 – 業界再編とテクノロジー/規制の変化ならびに専属(社員)チャネルから独立し自ら事業主となるアドバイザーが増加していることを背景に、現在の(個々人が事業主であるインディペンデント・ブローカーを束ねる)独立系証券会社(IBD)と保険会社系証券会社は、アドバイザーのゴールを一段と深く理解し対応しようとしている。また、独立アドバイザーを監督・管理するOSJ(Office of Supervisory Jurisdiction)も、業界トレンドとアドバイザーの要求に対応しようとしている。多様なビジネスモデルが台頭する中、アドバイザーを監督するOSJはどうすればアドバイザーの成功に寄与することができるのだろうか?

OSJ=独立系のアドバイザー・チャネルにおいて複数の下部店舗のコンプライアンスや業務をまとめて管理する監督店舗を指す。米国のIBD(独立アドバイザーを束ねる)証券会社チャネルでは、およそ8店舗に1店舗、OSJを担う店舗があり、OSJブランチ・マネジャーは自らの営業を行う一方で、他店舗を監督しながら、それらの店舗から一定のキックバックを得ている。

アドバイザー1人当たりの平均年間売上額 (単位:米ドル)

出所:アイテ・グループ

本稿では、アイテ・グループが2015年Q3(第3四半期)にOSJ店舗の責任者である25人のOSJブランチ・マネジャーを対象に実施したインタビューをベースに、OSJの情勢、アドバイザーの成功にOSJが果たしている役割りを分析し、OSJを従来型OSJ、ファシリテーター、ビジネス・ビルダーの3セグメントに分類した。

 

ウェルスマネジメント・サービスのセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents

This report mentions AssetMark.