You are here

(ウェルスマネジメント) Independent Asset Management in Singapore: Ready for the Sun to Rise

(ウェルスマネジメント) Independent Asset Management in Singapore: Ready for the Sun to Rise

シンガポール独立系資産運用(IAM)セクターの機会と課題

London, 17 March 2016 – シンガポールは、世界で最もホットな富の生成地域である、アジアの中でもライバルをリードする国際ウェルスマネジメント・センターである。シンガポールの独立系資産運用会社(IAM)は、従来型の銀行主導ウェルスマネジメント・モデルに挑戦するために、過去10年間に台頭してきた。顧客とその資産ならびにリレーションシップ・マネジャーを透明でバランスの取れたポジションに置くビジネスモデルを備えたIAMは、小規模ながらも、多様性を高めると期待されるシンガポールのウェルスマネジメント・セクターの、成長株である。

シンガポール独立系資産運用(IAM)セクターの6つの好材料と6つの課題

出所:アイテ・グループ

本稿では、シンガポールのIAMの規模、状態、環境を検証し、このセグメントの将来を形成する機会と課題を特定した。本稿は、プライマリー/セコンダリーのデスク・リサーチならびにシンガポールのIAMセクターの幹部10~15人との議論をベースにしている。

本稿では、シンガポール金融管理局(MAS:Monetary Authority of Singapore)、シンガポール独立系資産運用者協会(AIAM)、HP Wealth Management、Oclaner Asset Management、Thirdrock Groupに言及した。

 

ウェルスマネジメント・サービスのセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents