You are here

(ウェルスマネジメント) New Realities in Wealth Management: The Train Keeps Rollin’

(ウェルスマネジメント) New Realities in Wealth Management: The Train Keeps Rollin’

ウェルスマネジメント金融機関が採用すべき新戦略

Boston, August 5, 2015 – 2008年の金融危機は、米国のウェルスマネジメント業界にとって過去のものとなり、顧客からの預かり資産は過去最高(19兆ドル超)に達し、独立系RIA(登録投資アドバイザー/中小投資顧問会社)も2014年に15%の顧客資産増加を達成している。しかし、過去7年間に変化したのは資産の額だけではない。フィー・ベース資産へのシフトが全速で進んでおり、業界再編が起こっており、デジタル化トレンドからの後戻りも不可能になっている。この常に進化している環境の下、ウェルスマネジメント金融機関は「すべての投資家に気に入られようとするのは不可能」という前提で業務を継続できるのだろうか?

業界セグメント別の顧客資産市場シェア       (2014年の顧客資産総額=19兆米ドル)

出所:アイテ・グループ/各金融機関からの発表

本稿では、歴史的な視点から2014年に起こった変化に注目し、今後4年間のチャネル別市場シェアを予想した。本稿は、公表されている情報と2014年を通して実施した金融機関幹部へのインタビューをベースにしている。

 

ウェルスマネジメント・サービスのセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents