You are here

(ウェルスマネジメント)Digital Wealth Management Market Update: A Mosaic of Models Emerges

(ウェルスマネジメント)Digital Wealth Management Market Update: A Mosaic of Models Emerges

新旧金融機関とベンダー、合計30社のデジタル・ウェルスマネジメント能力

Boston, March 3, 2015 – ベンチャー企業が主体だったデジタル・ウェルスマネジメント市場に変化が生じている。証券会社など大手金融機関の参入に加え、スタートアップ企業もアクティブ運用やヘッジファンド戦略などの提供を始めている。

従来型金融機関の参入と独立系デジタル・アドバイザーの急成長により、デジタル・ウエルスマネジメントで運用される預かり資産も急増しており、2015年末には550~600億ドルに達すると予想される(2014年末は約160億ドル)。

従来型金融機関がアドバイスと金融商品をマルチチャネルで提供する戦略をとり入れているため、今後はデジタル・ウェルスマネジメントと従来型ウェルスマネジメントを区別する意味がなくなる可能性もある。

デジタル・アドバイザー・ソリューションで運用される顧客資産の額 2014年末~2015年末)

(単位:10億米ドル)

出所:アイテ・グループ

本稿では、金融機関及びデジタル・ウエルスマネジメント企業を対象に2014年~2015年初に実施したインタビューをベースに、デジタル・ウェルスマネジメント市場のセグメンテーションと市場規模に関する最新動向を報告する。

本稿では、(Betterment、Bicycle Financial、FutureAdvisor、Hedgeable、Personal Capital、Wealthfrontなどの)14のデジタルRIA(登録投資アドバイザー)、(フィデリティー、シュワブ、バンガードなどの)新しいデジタル・サービスを提供する従来型金融機関の5社、(Blueleaf、eMoneyAdvisor、Oranjの)顧客エンゲージメント・テクノロジー・プロバイダーの3社、(Betterment Institutional、Jemstep Advisor Pro、Motif Advisor、NestEgg、Trizicなどの)オンライン投資運用テクノロジー会社の8社を含む、合計30社のプロファイルを紹介している。

 

ウェルスマネジメント・サービストのセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

 

Download table of contents