You are here

(ウェルスマネジメント)Top 10 Trends in Wealth Management, 2016: From Digital Advice to Regulation

(ウェルスマネジメント)Top 10 Trends in Wealth Management, 2016: From Digital Advice to Regulation

ウェルスマネジメントの2016年トップ10トレンド:デジタル・アドバイスから規制まで

Boston, January 13, 2016 – 2015年は、米国のウェルスマネジメントにかかわる2つの主要アナウンスメントで幕を閉じたが、これらが2016年に影響を及ぼす可能性が高い。ひとつは、米国が利上げに踏み切ったことであるが、これはウェルスマネジメント金融機関が切望していた収益機会を提供するものであり、同時にほかの国々における金利見直しのきっかけとなる可能性を持つものである。そしてもうひとつのアナウンスメントが、リタイアメント口座に対する投資アドバイスのスタンダードを引き上げることを目指したルールであり、これによってウェルスマネジメント金融機関が対応に追われることになる。これらにデジタル・アドバイス・モデルを採用するように促す圧力の高まりが加わり、2016年のウェルスマネジメント金融機関が対応しなければならない様々の変化が現れることになる。

アイテ・グループは、世界的に2016年のウェルスマネジメント業界を形成する10トレンドを特定した:

①グローバル・ウェルスマネジャーが継続的に変容する ②既存のウェルスマネジメント金融機関がバーティカル化する ③Fintechに対する買収がビジネスモデルを変える ④(最終的に)重要な規制改革が再開される ⑤従来型ウェルスマネジメント金融機関によるデジタル・アドバイス戦略が増加する ⑥従来型ウェルスマネジメント金融機関がデジタル・アドバイスに乗り出す ⑦デジタル・アドバイスがグローバル化する ⑧スタートアップ企業が、投資イノベーションのペースを決める ⑨中小の独立系ウェルスマネジャーもテクノロジーの活用を拡大する ⑩ブロックチェーンが業界を混乱させる

 

ウェルスマネジメント・サービスのセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051