You are here

(リテール銀行)2016 Global Consumer Card Fraud: Where Card Fraud Is Coming From

(リテール銀行)2016 Global Consumer Card Fraud: Where Card Fraud Is Coming From

2016年グローバル消費者カード詐欺調査:カード詐欺はどこから

Boston, July 12, 2016 – 2015年には数千件のデータ漏洩が確認され、2013年以降では数十億のデータ記録が盗まれている。このように、ほぼすべてのグローバル消費者の資格情報やカード情報が侵害されていると推測される。一方、ユーザー情報のアンダーグラウンド市場が大きく成熟しており、合法の経済と見分けがつかないほどに拡大している。このような脅威が存在しているにもかかわらず、金融機関と消費者は詐欺・不正を防げるのだろうか?防げないのであれば、金融機関はどうすればコストを削減し、詐欺が発生した場合に収入を護れるのだろうか?​

国別、過去5年間にカード詐欺に遭遇した回答者の割合、2012年~2016年

出所:アイテ・グループ、20ヶ国の消費者に対するACIワールドワイド調査

本稿は、金融詐欺が消費者にどのような影響を及ぼすか、消費者の詐欺の経験、金融機関に対する信頼の認識、高リスクの行動に関する2部構成レポートの第1部である。本稿は、ACIワールドワイドが世界20ヶ国の6、035人の消費者を対象に2016年3月に実施したサーベイをベースにしている。

 

リテール銀行のセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents