You are here

(リテール銀行)Application Fraud Rising as Breaches Fan the Flames

(リテール銀行)Application Fraud Rising as Breaches Fan the Flames

預金とカードの申請詐欺増加で、デジタル身元のリスク査定が必須に

Boston, March 29, 2016 – 金融機関にとって、新規口座の獲得が益々難しくなっている。消費者の金融機関に対する好みの変化と規制当局がFinancial Inclusion(金融包摂)を進めていることが、金融機関にとって大きな負担になっている。また、米国でのEMV移行とデータ漏洩によって流出した個人データの量は、犯罪者に虚偽申請(アプリケーション詐欺)をはたらくインセンティブと手段があることを意味している。

Q:新規口座リスク査定ツールへの投資決定において以下は、どの程度重要ですか?

出所:アイテ・グループ

本稿では、米国の金融機関が普通預金とクレジットカードの新規口座リスクをどのように査定しているか、この査定/評価がこの先数年間にどのように進化していくかを検証した。アイテ・グループは、新規口座リスク査定におけるトレンドを理解するために、2015年11月~12月に米国金融機関と主要ベンダーの幹部を対象にしたサーベイを実施した。本稿では、Early Warning、Equifax、Experian、FIS、TransUnionに言及している。

 

リテール銀行のセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents