You are here

(リテール銀行)Contact Centers: The Fraud Enablement Channel

(リテール銀行)Contact Centers: The Fraud Enablement Channel

詐欺グループに狙われるコンタクトセンター

Boston, April 27, 2016 – 漏洩したデータと社会工学を利用した戦術を武器にする組織的な詐欺グループが、顧客資金へのアクセスに必要な情報を盗み出すために金融機関を探っているが、その際の入り口として最も防御が緩いコンタクトセンターが狙われている。口座乗っ取り詐欺が、コンタクトセンターを通して広く実行されているため、コンタクトセンターはクロスチャネル詐欺実行可能チャネルに呼び名を変えるべきである。テクノロジーを活用すれば、これらの脅威は回避できるのだろうか?

Q:今後12~24ヶ月間の、コンタクトセンターを介した詐欺のトレンド予想は?(回答:18人)

出所:アイテ・グループ

本稿では、コンタクトセンター詐欺の現状を俯瞰し、データ漏洩とEMV(ICカード)へのシフトの影響を検証した。本稿は、資産規模で見た場合の米国の大手金融機関の上位40社のうちの18社の幹部25人を対象にアイテ・グループが実施したインタビューをベースにしている。

 

リテール銀行のセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents

This report mentions Agnitio, Auraya Systems, Authentify, Cellmax Systems, Convergys, CSIdentity, Danal, Early Warning, Equifax, Experian, LexisNexis Risk Solutions, Natural Security Alliance, Nexmo, Nice Actimize, Nuance, PhoneFactor, Pindrop Security, Socure, SpeechPro, TradeHarbor, TransUnion, TrustID, ValidSoft, Verint, Voice Biometrics Group, VoiceTrust, VoiceVault, Voxeo, Zumigo.