You are here

(リテール銀行)Digital Checking Account Opening: U.S. Market Sizing

(リテール銀行)Digital Checking Account Opening: U.S. Market Sizing

消費者がデジタル・エンゲージメントを選好しているにもかかわらず、デジタルに開設されている当座預金口座は、僅か23%

Boston, November 19, 2015 – デジタル・チャネルは、銀行とCU(信用組合)のトランザクションにおいては一番使われているチャネルであるが、多くの消費者にとって銀行/CUとの最初の重要なデジタル・エクスペリエンスである当座預金口座の開設は、苛立たしい遅れとオフラインでのやり取りによって頻繁に中断されているのが現状である。金融機関の予算が削られ、多くのオンボーディング・プロジェクトが停止または延期されているが、顧客対応テクノロジーは米国の金融機関にとって重要なものであり、銀行/CUにおけるデジタル当座預金口座開設向けの投資は2015年に約3億ドルに達すると見られている。

米銀とCU(信用組合)のデジタル口座開設投資額の推移 (2014年~2018年(予))

出所:アイテ・グループ

本稿では、現在の米国における当座預金口座開設件数を分析し、今後数年間のデジタル当座預金口座開設の動向と投資額を予想すると共に主要ベンダーに光を当てた。本稿は、アイテ・グループが2015年に米国消費者を対象に実施したオンラン・サーベイをベースにしている。

 

リテール銀行のセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents