You are here

(リテール銀行)Top 10 Trends in Retail Banking & Payments, 2016: The Quest to Reduce Friction

(リテール銀行)Top 10 Trends in Retail Banking & Payments, 2016: The Quest to Reduce Friction

リテール銀行の2016年トップ10トレンド:フリクション削減の追及

Boston, January 13, 2016 – 2016年のグローバル・リテール銀行セグメントは、前例のない変化の中で幕を開けた。規制が米国のほとんどすべてのものに影響を及ぼし、欧州における市場混乱への道を拓いている。世界の資金力のあるテクノロジー会社が、継続的に既存金融機関の中核サービスを切り崩している。サイバー攻撃が頻発していることで暗雲が立ち込め、IPO(株式の新規公開)が減少していることは、テクノロジー・バブルの崩壊を予兆している可能性がある。このような難しい環境の下、リテール銀行業界のプレーヤーはワレットシェアを拡大するために、フリクション(注)の削減とユーザー・エクスペリエンスの効率化を進めている。

(注)フリクション=売り上げ増大の機会損失につながるような端末操作の手間や、サービス間の断絶

アイテ・グループは、2016年に世界のリテール銀行業界を形成する10トレンドを特定した:

・ペイメントの純化が加速する、・APIバンキングが勢いを増す、・金融機関が認証を統合する、・代替レンディングのディスラプター(破壊的創造者)がディスラプト(混乱)させられる、・ブロックチェーンの活用が拡大する、・クロスボーダー送金の破壊的創造が増加する、・金融機関が顧客オンボーディングを効率化する、・金利の上昇が住宅ローンITへの投資を推進する、・デジタル・ワレット分野で大混乱が発生する、・個人データに対する幻想が終わる

 

リテール銀行のセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051