You are here

(日本語抄訳付)100 Days of Trump: What Can the Markets Expect Next?

(日本語抄訳付)100 Days of Trump: What Can the Markets Expect Next?

グローバル問題に対するトランプ政権のアプローチは不安定だが、改革案のいくつかは実現に向かうと思われる

By the Institutional Securities & Investments team

Boston, May 4, 2017 – トランプ大統領が誕生してから100日が経過し、主要閣僚の任命が終わった。公約の実現を考える段階となった今、注目を集めていた金融規制撤廃に関する動きはどうなっているだろうか? 昨今、大統領の言動からは、金融政策に関して穏健で中道的なアプローチが見受けられるが、これはポピュリスト的な発言が多かった初期の立場から遠ざかることを示しているのだろうか?

本レポートでは、トランプ大統領が当初の公約を現実的な政策へ転換することで起こり得る影響を考察してみた。アイテ・グループでは、2016年後半から2017年初頭にかけて出された選挙運動中のポジション・ペーパー(政策方針書)、スピーチ、議会証言、大統領令を分析したほか、市場参加者との面談および電話インタビューを実施し、そこで得た情報に基づいている。

本インパクト・レポートは、10の計表を含みます(全38ページ)。アイテ・グループの証券&投資サービスのお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

Download table of contents

T本レポートでは Again Capital, Blackstone Group, Convergex, Deutsche Bank, Deutsche Boerse, JPX, LSEGに言及している。