You are here

(日本語抄訳付)Balancing Risk and Return: Best Practices in Merchant Onboarding and Monitoring

(日本語抄訳付)Balancing Risk and Return: Best Practices in Merchant Onboarding and Monitoring

FinTechの中でもRegTechに注目が集まっているが、カード決済に関連するモニタリング/不正防止市場は、2020年にはグローバルで6000億ドル規模に達する見込みである

London, 7 February 2017 – グローバル・ペイメント市場は、規模が拡大するとともに複雑化しており、マーチャント・アクワイアラーとそのパートナーは、リスク管理面で新たな課題に直面している。

ペイメント・ファシリティテーターやマーケットプレース等、小売業に対する決済代理業が登場したことにより、アクワイアラー自身の総合リスク評価が困難になっている。また、熾烈な競争の結果、利益率を維持するためにリスクの高い顧客を取り込むことを余儀なくされる一方、不正行為は、店頭などの「場所」からバーチャルなオンライン環境に移行している。

<アクワイアラーは、テクノロジーを駆使することで、新規登録小売業の評価とリスクを厳しくモニターしながら、リスク管理とコンプライアンス機能のコストを抑えることができるだろうか?

本レポートは、グローバル・アクワイアラー、そしてペイメント・サービス・プロバイダーの新規小売業登録およびモニタリング調査結果を報告し、2020年までの期間、マーチャント・アクワイアリング・リクス・ソリューションの対象となる市場の予測を行う。

本レポートは2016年第3四半期にアイテ・グループが実施したグローバル・アクワイアリング・ビジネス主要20社のエグゼクティブを対象に行ったインタビューで得た情報を活用している。

本インパクト・レポートは、6つの図表と3つの計表を含みます(全24ページ)。アイテ・グループのウェルス・マネジメントのお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu) SSuzki@aitegroup.com

電話: +1-617-398-5051

Download table of contents

本レポートでは Accuity, Brighterion, Bureau van Dijk, Dun & Bradstreet, Feedzai, G2 Web Services, LexisNexis Risk Solutions, Mastercard, Owlin, Thomson Reuters, Trustwave, Trulioo, Visa, Web Shield, Whitepages Proに言及している。