You are here

(日本語抄訳付)Blockchain for the Supply Chain: What Corporations Want

(日本語抄訳付)Blockchain for the Supply Chain: What Corporations Want

サプライチェーン分野においても、ポテンシャルの高いブロックチェーンの利用検討を進める必要がある

London, 26 October 2016 – クリプトカレンシー(暗号通貨)のプラットフォームであるブロックチェーンは、貿易に伴う商品や船荷証券、発注書、原産地証明書など、通貨以外の資産の所有権移転にも適用できる。ブロックチェーンは、サプライチェーン管理の分野で重要な役割を果たす可能性があるが、銀行とテクノロジー・ベンダーは、企業のニーズに応えるための、業界全体としてのアプローチをまだ検討していないようだ。

Q:ブロックチェーンに関するトライアルを、単独に、
あるいは顧客と共同で実施していますか?

出所:アイテ・グループ

本レポートはサプライチェーン管理にブロックチェーンがもたらすインパクトとSCM担当者にとっての利点について概説する。これには、アイテ・グループが2016年7月から9月にかけて実施した、ヨーロッパと米国企業のサプライチェーン担当者およびサービスプロバイダー代表者45人に対するEメールサーベイで得た情報を活用している。

本インパクト・レポートは、6つの図表と1つの計表を含む(全17ページ)。アイテ・グループのホールセール銀行サービスの顧客は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードすることができる。

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu  SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents