You are here

(日本語抄訳付)Capital Markets and DLT: Retrofitting Next-Gen to a Post-Trade Legacy?

(日本語抄訳付)Capital Markets and DLT: Retrofitting Next-Gen to a Post-Trade Legacy?

DLT(分散型台帳技術:ブロックチェーン)は、今日でも金融業界で最も注目されているフィンテック・テーマである

Boston, July 13, 2017 – ブロックチェーン推進派は、DLTは現行のポスト・トレード・プロセスの効率を高め、決済サイクルを短縮できる可能性があると主張している。ただ、業界の多数派は、DLTは、技術以外に起因するポスト・トレードの課題を、未成熟な技術で解決しようとしているに過ぎないと見ているようだ。DLTが、ポスト・トレード関連のタスクを支援できると証明できたとしても、現行の金融市場ユーティリティや市場慣行を考えれば、その技術を既存のビジネス・プロセスにどのように取り込んでいくのだろうか?

本インパクト・レポートは、連載2回シリーズのうちの第1回であり、DLTが、ポスト・トレード分野の代替ソリューションとなる前に取り組まなくてはならない、複雑なオペレーション上の問題を分析する。本レポートは、本年2月から6月にかけて、金融機関、取引所、コンサルタント企業、市場インフラ企業、フィンテック企業を含むキャピタル・マーケット企業においてブロックチェーン・イノベーションを主導する15名の経営層に対してアイテ・グループが実施したインタビューから得た情報を活用している。

本インパクト・レポートは、8つの図表と1つの計表を含みます(全30ページ)。アイテ・グループの証券&投資サービスのお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートは、the Australian Stock Exchange, DTCC, NSCCに言及している。