You are here

(日本語抄訳付)Client Onboarding in Wealth Management: Vendor Overview

(日本語抄訳付)Client Onboarding in Wealth Management: Vendor Overview

オンボーディング・ソルーションは、ビジネス・プロセス、コンテンツ管理、コンプライアンス機能の統合が必須

Boston, September 22, 2016 – 従来、顧客オンボーディングは、様々な書類が必要となり、間違いが生じやすい手続きであった。昨今、新規顧客のオンボーディング・プロセスを自動化、標準化するための多様なテクノロジーが出現しており、それらのベンダーは、様々なバックグランドからこの市場に参入している。ウェルスマネジメント企業にとって、各社のニーズに適した顧客オンボーディング・ソリューションはどうして選定すれば良いのだろうか?

顧客オンボーディングソリューション、コア機能の要素
出所:アイテ・グループ

本レポートでは顧客オンボーディングプロセスの主要ステップを説明し、グローバル・ウェルスマネジメントセクターのベンダー環境を考察、オンボーディング・ソリューションに関する概説を行う。本レポートでは、2016年第2四半期にアイテ・グループが実施した、ソリューションのデモを含む顧客オンボーディングベンダー10社に対するインタビューで得た情報を活用している。調査対象となったベンダーは、Appway, Docupace Technologies, Doxim, Fenergo, FIS, Impact Financial Systems, IMTF Group, Lexmark International, Scivantage,  The Athene Groupの10社である。本レポートは顧客オンボーディングシリーズ第2回目であるが、第一レポートはこのリンクからダウンロードが可能である。

本インパクト・レポートは、16つの図表と25つの計表を含む(全60ページ)。アイテ・グループのウェルス・マネジメント・サービスの顧客は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードすることができる。

お問い合わせ:

鈴木 奏 (Suzuki Susumu)  SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents