You are here

(日本語抄訳付)Compensation Management in Wealth Management: Market Overview

(日本語抄訳付)Compensation Management in Wealth Management: Market Overview

アドバイザー報酬モデルに大きな変化が生じようとしている

Boston, April 25 2017 – ファイナンシャル・アドバイザーの報酬体系は、徐々にではあるが、オープン・アーキテクチャーで、継続的な収入を支払うフィー・ベースの方向へと進化が見られる。現在、米国でフィナンシャル・アドバイス・ビジネスを行う金融機関のほとんどは、米国労働省の受託者責任ルールに準拠するため、報酬構造を見直そうとしている(2017年4月時点では実施保留中)。更に規制以外にも、報酬管理ソリューションへの関心を高めるような動きがはじまった。

本レポートは、米国のウェルス・マネジメント金融機関が、報酬管理ソリューションへ関心を示す背景を解説するとともに、これまでの報酬管理ソリューションに対するユーザーの行動や体験にも言及する。本レポートの執筆にあたっては、2016年第3、第4四半期、アイテ・グループが、社内報酬管理テクノロジーとオペレーションに精通しているウェルス・マネジメント企業19社のエグゼクティブを対象に実施したインタビューで得た情報を活用している。

本インパクト・ノートは、16の図表と2つの計表を含みます(全25ページ)。アイテ・グループのウェルス・マネジメント・サービスのお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートでは、Broadridge Financial Solutions, Castine Consulting, EAI Information Systems, Financial Database Services, jaccomo, Xtiva Financial Systemsに言及している。