You are here

(日本語抄訳付)Corporate Banking API Strategies

(日本語抄訳付)Corporate Banking API Strategies

今後2年間で、銀行は幅広いトランザクション・バンキング業務のAPI計画に進むと考えられる

London, 2 May 2017 – 先進的な金融機関は、コーポレート・バンキング顧客に対して戦略的なAPI公開を開始すると考えられる。これは、顧客のグローバル規模のB2B取引をすべて包含するものとなるだろう。 ただ、資金や時間の余裕がなく、システム開発もセキュリティ分野に注力せざるを得ない銀行の場合、先進的な競争力を身につけるためのフィンテック企業との提携は、最も効果的・効率的な方法だろうか?

本レポートは、アジアおよび欧米の銀行とフィンテック・プロバイダーに勤務するプロダクト・マネージャー、事業部門長、デジタル・チャネル・マネージャーに対して、アイテ・グループが実施したインタビューに基づいている。本レポートは、API展開に向けた銀行の戦略関する情報提供を目的としている。更に、2016年後半、アイテ・グループが大手グローバル銀行21行に対して実施したeメール調査と電話インタビューから得た情報も活用している。

本インパクト・レポートは、5つの図表と1つの計表を含みます(全25ページ)。アイテ・グループのホールセール銀行のセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートでは Citigroup およびStandard Charteredに言及している。