You are here

(日本語抄訳付)Digitalizing the Traditional Wealth Management Sector: Get the Basics Right

(日本語抄訳付)Digitalizing the Traditional Wealth Management Sector: Get the Basics Right

デジタル化の究極目標は事業の拡大であるが、金融機関は、顧客/アドバイザー/ビジネスの3者にメリットをもたらす活用方法を模索している。

London, 12 October 2016 – ウェルスマネジメント分野でのデジタル化に関する理解が深まってきた。アドバイザーの支援、顧客へのセルフ・サービス機能の提供、組織の効率化、将来のビジネス革新など、デジタル化は、ウェルスマネジメント・ビジネスモデルの中心的な存在として重要性を増している。

それでは、デジタル時代のビジネス・モデルは、一体どのようなものになるのだろうか?今日のビジネス・モデルとどの程度似ているのだろうか?

デジタルに焦点を当てた3つのチャネル
出所:アイテ・グループ

本インパクト・レポートでは、大手ウェルスマネジメント企業が、ビジネスのデジタル化のために導入した/導入を予定しているコア要素を説明する。これには、2016年3月から4月にかけてアイテ・グループが実施した、大手グルーバル・ウェルスマネジメント企業17社の戦略およびテクノロジー担当エグゼクティブに対する対面および電話インタビューで得た情報を活用している。また、本レポートの作成にあたりアイテ・グループは、デジタル化の重要な要素の詳細を理解するため、Appway(スイスのテクノロジー企業)とコラボレーションを行った。

本インパクト・レポートは、7つの図表と1つの計表を含む(全24ページ)。アイテ・グループウェルス・マネジメント・サービスの顧客は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードすることができる。

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)  SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents