You are here

(日本語抄訳付)E-Payables Poised to Rocket Ahead: Fasten Your Seatbelts

(日本語抄訳付)E-Payables Poised to Rocket Ahead: Fasten Your Seatbelts

e-payableを使った買掛金の電子的な支払いは、年率38%で急成長する可能性がある-大手e-payableプロセッサーやテクノロジー・プロバイダーの見解

Boston, June 29, 2017 – コーポレート・カードの利用において、e-payableが高い成長を示しており、今後3~5年でさらにシェアを拡大すると思われる。e-payableは、2021年末までにはプロキュアメント・カードやトラベル&エンターテイメント・カードによる収益を上回り、米国のコーポレート・カード市場の中で、最大の収益源となっている可能性もあるだろう。

本インパクト・レポートは、2017年の第2四半期に、大手電子ペイメント・ソリューション・テクノロジー・プロバイダー8社と、金融機関で鍵となる関係者との対話から得た情報を活用している。また、本レポートでは、電子ペイメント市場について分析し、成長の鍵となる推進力、今後2~3年の間の市場規模予測について明らかにする。

本インパクト・レポートは、7つの図表と2つの計表を含みます(全20ページ)。アイテ・グループのホールセール銀行のセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートは、American Express, AOC Solutions, Billtrust, Boost, Bora, Bottomline Technologies, Comdata, CSI, First Data, FIS, Mastercard, TSYS, Visaに言及している。