You are here

(日本語抄訳付)Emerging World 2017 Outlook: Breaking BRICS

(日本語抄訳付)Emerging World 2017 Outlook: Breaking BRICS

3年間にわたるパフォーマンスの停滞後、エマージング市場が再び復活の兆し

Boston, January 19, 2017 – グローバル金融危機の前から著しい発展を遂げたエマージング市場は、2008年の危機にもいち早く立ち上がり、先進国の株式市場が急激な下落を経験している間、リターンをもたらす救済役として投資家に貢献してきた。

しかしながら、BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)は、その後、成長の鈍化とマクロ経済のプレッシャーを経験している。最近のリターンと他のグローバルで起きている出来事は、投資家にBRICS市場の可能性を再考させるような機会となるだろうか?

「エマージング・ワールド」シリーズ最新号である本レポートは、過去3年におけるエマージング市場のパフォーマンスとファンダメンタルズをレビューし、2017年に予想される回復の可能性を探る。公開されているマクロ経済、マーケットデータと情報をもとに、本レポートはBRICSの各国を個別に分析し、主要な先進国市場との比較を行うものである。

本インパクト・レポートは、32の図表と1つの計表を含みます(全31ページ)。アイテ・グループの証券および投資サービスのお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu) SSuzki@aitegroup.com

電話: +1-617-398-5051

Download table of contents

本レポートはBloomberg, Bombay Stock Exchange, Bovespa, China Securities Company, DAX, Euro Stoxx, FTSE, Hang Seng, India NIFTY, Johannesburg Stock Exchange, MICEX, Moscow Exchange, MSCI, National Stock Exchange of India, Nikkei, Standard & Poors, Shanghai-Hong Kong Stock Connect, Shenzhen-Hong Kong Stock Connect, Thomson Reutersに言及する。