You are here

(日本語抄訳付)EMSAC: Through the Looking Glass

(日本語抄訳付)EMSAC: Through the Looking Glass

RegNMSのオーバーホールを真剣に検討する時が到来

Boston, December 15, 2016 – 米国株式市場は、過去20年、テクノロジーの進歩とRegNMS(全米市場システム規制)を背景に、大きな変質を遂げてきた。

市場は「完成の域」には達しないものの完璧とは言えないものの、証券取引委員会(SEC)は、改革を促進するため、株式市場アドバイザリー・コミッティー(EMSAC:Equity Market Structure Advisory Committee)を設けた。2016年末現在、EMSACはSECへ提出する最終提案をまとめている。

本レポートはEMSACに関連した最も重要な課題とレコメンデーションを説明している。これはEMSACメンバーに対するインタビュー(2回)、およびEMSACプレゼンターへのインタビュー(1回)で獲得した情報を活用している。アイテ・グループはSECがEMSACに送付した多量のSECコメントレターをレビューし、かつコミッティーの設立以来、すべてのEMSACミーティングにも出席をしている。

本インパクト・ノートは、9つの図表を含む(全37ページ)。アイテ・グループの証券および投資サービスの顧客は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードすることができる。

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu) SSuzki@aitegroup.com

電話: +1-617-398-5051

Download table of contents

本レポートでは、AARP, Barclays, BATS Global Markets, Bloomberg, Cantor Fitzgerald, Citadel Securities, Convergex, FINRA, Thomson Reuters,  Headlands Technologies, IEX Group, Invesco, NYSE Groupに言及している。