You are here

(日本語抄訳付)Global Consumer Survey: Consumer Trust and Security Perceptions

(日本語抄訳付)Global Consumer Survey: Consumer Trust and Security Perceptions

消費者は、新しい技術を駆使した金融機関の不正防止施策に協力の姿勢を示している。

Boston, February 21, 2017 – 米国では、2015年だけでも2260件のデータ漏えい事件が報告されており、消費者は不正とデータ漏えいへの懸念を高めている。そして、不正防止に関して、モバイル・テクノロジーを活用しながら金融機関に協力する姿勢を示している。 金融機関は、コスト削減と不正による損失低減をすすめながら、どのようにして顧客と連携し、カスタマー・エクスペリエンス改善を進めるためには、どのような方策が有効だろうか?

2016年4月、アイテ・グループでは、ACI World(注)がスポンサーとなり、グローバル消費者6035人を対象とした市場調査を実施した。本レポートでは、アメリカ、ヨーロッパ中東、アフリカ、アジア太平洋地域20か国の消費者の考え方を考察する。 (注)金融機関、小売業、プロセッサー向け電子ペイメント・サービスの大手グローバル企業

本インパクト・レポートは、44の図表を含みます(全48ページ)。アイテ・グループのリテール銀行&ペイメント・サービスのお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu) SSuzki@aitegroup.com

電話: +1-617-398-5051

Download table of contents