You are here

(日本語抄訳付)Global Listed Derivatives Market Update, 2016: Uncertainty Ahead

(日本語抄訳付)Global Listed Derivatives Market Update, 2016: Uncertainty Ahead

グローバル・キャピタルマーケットのトレンドは、周期的なスパイクはあるものの、せいぜい数日しか続かない。

Boston, December 1, 2016 –2015年下半期以降のマーケット・ダイナミックスは、それ以前と同様、低金利とコモディティ価格の低下だった。市場参加者を驚かせるようないくつか地政学的な衝撃があったにもかかわらず、デリバティブのグローバル取引高は、短期間のスパイクを除けば、比較的安定している。

しかしながら、先物・オプションの取引高は、地域経済の成長と規制環境、テクノロジードライバーを反映して変化する。こうした状況を詳細に分析していくことは、不安定な将来を理解するための助けとなるであろう。

本レポートは業界に影響をもたらす最近の規制アップデートに焦点を当て、2015年中盤から2016年第3四半期末までの上場先物・オプション・グローバル取引高に関するマーケット・ダイナミックスを分析し、今後の取引活動を予想するため、オープン金利総カウントを精査する。本レポートは公表されているマクロ経済データ、マーケット・データと情報、そして2016年7月から9月にアイテ・グループが実施した主要取引所を中心とした業界専門家へのインタビューで獲得した情報を活用している。

本インパクト・ノートは、27の図表と6つの計表を含む(全45ページ)。アイテ・グループの証券および投資サービスの顧客は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードすることができる。

お問い合わせ:

鈴木 奏 (Suzuki Susumu)  SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents

本レポートは BATS, BM&F Bovespa, Bombay Stock Exchange, Borsa Instanbul, CBOE, CBOT, CFFEX, CFTC, CME, Dalian Commodity Exchange, Eurex, Futures Industry Association, HKEx, ISE, JPX, Johannesburg Stock Exchange, Moscow Exchange, National Stock Exchange, Nasdaq PHLX, NYSE Amex, OneChicago, Rosario Futures Exchange, Shanghai Futures Exchange, Taiwan Futures Exchangeに言及している。