You are here

(日本語抄訳付)Healthcare Virtual Cards: Fleeting Curiosity or Budding Reimbursement Market?

(日本語抄訳付)Healthcare Virtual Cards: Fleeting Curiosity or Budding Reimbursement Market?

受け入れコストがバーチャルカードの成功を決める

Boston, December 13, 2016 – 多くのヘルスケア・プロバイダーは電子送金アドバイス(医療保険支払いに関するEDI)と電子ペイメントが収入サイクルを簡素化するとは考えているものの、同時に価格と透明性の懸念も感じている。主要コマーシャルカード・ベンダーは業界の教育を行い、カードの説明を変えようとしているが、取引相手同士の信頼関係が欠如することで魅力的なペイメントであるバーチャルカードがフェイルするような状態を防ぐため、市場の原則に従う必要がある。

Q. バーチャルカード受け入れ決定に低トランザクションフィーは影響を及ぼすか?

(n=88 2015年にバーチャルカード受け入れていないヘルスケア・プロバイダー)
出所:アイテ・グループ

本インパクト・レポートは単一使用目的のバーチャル・コマーシャル・カードとSTPに関して、ヘルスケア・プロバイダーのポジションを説明する。アイテ・グループが全米214の中小ヘルスケアビジネスを対象に行ったサーベイで獲得した情報をもとに、バーチャルカードを受け入れるプロバイダーと受け入れないプロバイダーを比較し、ボリューム増加、客離れ、カードの浸透と業界の教育の観点でコマーシャルカード・ビジネスへの洞察と分析を提供する。

本インパクト・レポートは、29の図表と1つの計表を含む(全31ページ)。アイテ・グループの医療保険サービスの顧客は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードすることができる。

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu) SSuzki@aitegroup.com

電話: +1-617-398-5051

Download table of contents

本レポートでは Visa, Mastercard, Council for Affordable Quality Healthcareに言及している。