You are here

(日本語抄訳付)Instant Issuance: Driving Card Use and Self-Service Channels

(日本語抄訳付)Instant Issuance: Driving Card Use and Self-Service Channels

カードの店頭即時発行を実施している金融機関では、顧客と直接対話ができるカード発行の機会を、セルフサービス・チャネルへ誘導する場としても活用し成果を挙げている

Boston, September 20, 2016 – 店頭でのカード即時発行(新規口座開設時、及び、不正使用などの理由での再発行時)は、一般的には、顧客満足度を向上させ、カード利用を促進できると考えられている。

ただ、実際にカードの即時発行を実施している北米の金融機関では、顧客が来店して従業員と直接対話する満足度の高い瞬間を活用し、顧客をセルフサービス・チャネルに誘導するよう教育できることも分かってきた。カードの即時発行は、便宜性、スピード、即座性といった顧客の直接的なニーズを満たすだけでなく、支店従業員の効率化に結びつくであろうか?

カード即時発行の統計

出所:アイテ・グループ

本調査は、カードの即時発行を実施し、それにより様々な利点を獲得した金融機関5社の概説を行う。これには、2016年にアイテ・グループが実施した、北米金融機関のエグゼクティブに対するインタビューで得た情報を活用した。

本インパクト・ノートは、4つの図表と6つの計表を含む(全15ページ)。アイテ・グループのリテール銀行の顧客は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードすることができる。

お問い合わせ:

鈴木 奏 (Suzuki Susumu)  SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents