You are here

(日本語抄訳付)Life Insurance: Trends in U.S. Marketing and Advertising Spend

(日本語抄訳付)Life Insurance: Trends in U.S. Marketing and Advertising Spend

保険会社は、各チャネルの価値を理解するためにも総合戦略が必要

Boston, January 11, 2017 – 米国保険会社の多くで販売チャネルが増加しており、それに伴い、新しいマーティングおよび広告宣伝チャネルも多様化している。しかし、各チャネルがビジネスにもたらす価値を熟考することなく、保険会社はマーケティング予算をこれらのチャネルに分配してしまっている。

デジタルの分野は、投資効果の測定が非常に難しいが、デジタル・チャネル向け予算は確実に増加している。

当レポートでは、アイテ・グループが持つ業界ナレッジとともに、2016年6月に米国生命保険/年金保険会社のシニアエグゼクティブ18人を対象にした調査結果を活用し、2016年度のマーケティング/広告宣伝費用推計、および2017年度の予想を行った。

また、生命保険会社に対してはベンチマーク情報を、マーケティング企業やテクノロジーベンダーには生保業界の新たな事業機会に関する情報を提供している。

本インパクト・ノートは、8つの図表と2つの計表を含みます。(全16ページ)。アイテ・グループの生命保険サービスのお客様は、本レポートをダウンロードいただけます。​

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu) SSuzki@aitegroup.com

電話: +1-617-398-5051

Download table of contents