You are here

(日本語抄訳付)Predictive Analytics: The Path to Competitive Differentiation

(日本語抄訳付)Predictive Analytics: The Path to Competitive Differentiation

金融機関は、パーソナライズされたエクスペリエンスの提供を目指し、顧客に関して得た情報を活用すべきである

Boston, February 28, 2017 –ビッグデータの時代となり、米国の金融機関においては、消費者のフィナンシャル・ニーズを理解できる環境が揃ってきた。消費者はデジタル・チャネルの活用を増やしており、また、IoTにより新たなデータの収集が可能になってきていることから、金融機関は、消費者のフィナンシャル・ニーズを理解するチャンスが増えている。

金融機関は、データ・マネジメントや分析ツールをどのように活用すれば、見込み客を効率的に把握でき、マーケティング・コストを最適化できるだろうか?

本レポートはマーケティング・アナリティックの現状、現在利用可能な、そして今後利用可能となるデータソース、有望な見込み客を見つけるためのアナリティック・テクニック、新しいデジタル機能を使った消費者とのインターラクションの進化について考察する。 レポートは、2016年末から2017年初旬にかけて、アイテ・グループが米国銀行のシニアエグゼクティブ、ベンダー、マーケティング・アナリティックス・ソリューションあるいはコンサルティング・サービスを提供するコンサルティング企業に対して行った20件の詳細インタビューで得た情報を活用している。

本インパクト・ノートは、3つの図表と3つの計表を含みます(全19ページ)。アイテ・グループのリテール銀行&ペイメントのお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu) SSuzki@aitegroup.com

電話: +1-617-398-5051

Download table of contents

本レポートでは A.C. Nielsen, Accenture, Acxiom, Albert, Bank of America, Barclays, BBVA Compass, Beyond the Arc, Brighterion, BBVA Compass, Cardlytics, Capco, Capital One, CrossSight, CustomerMatrix, Datameer, Datamyx, DataXylo, Deloitte, Deluxe Rewards, DemystData, Dunnhumby, edo Interactive, Eloqua, Envestnet Yodlee, Epsilon, Equifax, Ernst & Young, Experian, Feedzai, FICO, FIS, Fiserv, Google, Grow Financial FCU, Harland Clarke, IBM, ID Analytics, KPMG, Marketo, Merkle, Marquis, Micronotes, NGDATA, Nielsen, NinthDecimal, Novantas, Oracle, PwC, Personetics, Radius, SAS, Segmint, Smart Engine, Synchrony Financial, Syncrement, TransUnion, USAA, Vantedgeに言及している。