You are here

(日本語抄訳付)Securities Lending Market 101: Poised for Change?

(日本語抄訳付)Securities Lending Market 101: Poised for Change?

借り手のセントラル・カウンターパーティ・モデル選好が強まる中、有価証券貸付市場の力関係が変わり、貸し手に変化を促すことになるかもしれない。

Boston, February 16, 2017 – 有価証券貸付に関するITビジネスは、着実で変化の少ないことが特徴である。市場参加者が流動性を調達する方法は細分化しており、貸し手と借り手の間のコミュニケーション方法もこれまでと同じだ。そして、収入、活動、日々のオペレーションをサポートするテクノロジーにも特に変化が見られない。

ただ、新しい市場慣行と新規制の登場により、近々大きな変化が始まるだろうか?

本レポートは、有価証券貸付市場の動向と直面する課題を判明し、市場規模についての洞察を提供する。レポートは、2016年アイテ・グループがエージェント・レンダー、最終的な借り手、受益権所有者といった企業のエグゼクティブ20人を対象に行ったインタビュー結果を活用している。

本インパクト・レポートは、16の図表と3つの計表を含みます(全32ページ)。アイテ・グループの証券・投資、およびウェルス・マネジメント・サービスのお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu) SSuzki@aitegroup.com

電話: +1-617-398-5051

Download table of contents

本レポートではAIG, BNY Mellon, Eurex, IHS Markit, Options Clearing Corporation, State Streetに言及している。