You are here

(日本語抄訳付)U.S. Bank Bill Pay: An Update

(日本語抄訳付)U.S. Bank Bill Pay: An Update

銀行チャネルの利用推進には、銀行のオンライン・サイト/モバイル・バンキングと、請求書のインテグレーション強化が必要

Boston, February 15, 2017 – 米国の消費者は、年間147億件、総額3.9兆ドル相当の請求書を支払っており、うち22億件は金融機関のウェブサイトあるいはモバイル・アプリから支払われている。

ただ、これはオンラインで支払われる総額の27%でしかなく、残りのほとんどは、カード会社やガス会社など請求元企業のウェブサイトで個別に支払われている。

金融機関にとっては、銀行サイトをどのように改善すれば、請求書支払いを請求元企業のサイトから金融機関サイトに変更してもらえるだろうか?

本レポートは、銀行サイトで支払われる総額の規模を把握するとともに、主要ベンダーの特徴や、チャネル別/組織別の内訳を分析するとともに、消費者の請求書支払い行動に対する世代別差異に関して考察する。

本レポートは、2016年第3四半期にアイテ・グループが2429人のアメリカ人消費者を対象にして行ったサーべイからの情報を活用し、トップ6の請求書カテゴリーについて、請求書件数全体と支払い総額を分析する。

本インパクト・レポートは、14の図表と9つの計表を含みます(全23ページ)。アイテ・グループのリテール銀行&ペイメントサービスのお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu) SSuzki@aitegroup.com

電話: +1-617-398-5051

Download table of contents

本レポートでは、ACI Worldwide, FIS, Fiserv, Jack Henry & Associates, Payverisに言及している。