You are here

(日本語抄訳付)Vendors of Payments Analytics Platforms

(日本語抄訳付)Vendors of Payments Analytics Platforms

金融機関は、企業顧客に対して、単なる統計資料ではなく、意思決定に役立つ分析レポートを提供しようとしている。このためには、ベンダーが提供する分析ツールが不可欠と思われる。

Boston, November 2, 2016 – 様々なペイメント処理が電子化されたことにより、北米の銀行では、データ分析に利用できるペイメント関連のデータ量が急増している。ペイメント・データを分析することで、銀行は新たな商品やサービスを開発できる可能性があるが、大多数の銀行はその機会をあまり活用していないように見受けられる。

金融機関は、ペイメント分析を利用した新サービスや新商品を開発し、企業ユーザーに提供する場合、銀行はベンダー企業を頼りにできるであろうか?

ペイメント分析を活用して、企業向けの新商品や新サービスを開発する意向があるか?(N=6)
出所:アイテ・グループ

本レポートの作成にあたっては、アイテ・グループが2016年第3四半期に実施したペイメントおよびキャッシュ・マネジメント分野の主要ベンダーに対する調査結果を活用しており、以下6社のベンダーに注目している:ACI Worldwide, D+H, Fiserv, Intellect Design Arena, Misys, Q2 Software

本レポートでは、銀行が企業顧客に向け提供するペイメント関連レポート作成に活用できる、各ベンダーの製品/サービス(計画中のものも含む)を概説する。

本インパクト・ノートは、10の図表と4つの計表を含んでいます(全18ページ)。アイテ・グループのホールセール銀行サービスのお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

お問い合わせ:

鈴木 奏 (Suzuki Susumu)  SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents