You are here

(証券&投資)The Shifting Sands of Global Trading, Part 2: The Buy-Side’s Emerging Cross-Asset Trading

(証券&投資)The Shifting Sands of Global Trading, Part 2: The Buy-Side’s Emerging Cross-Asset Trading

グローバル取引の変化パート2:バイサイドにおけるクロスアセット取引の台頭

Boston, February 10, 2016 – 過去10年間の規制圧力と顧客からの要望の高まりが、先駆的トレーディング手法のコモディティー化(汎用品化)を加速させており、バイサイドの絶え間ないアルファ(ベンチマークに対する超過分)のグローバル規模での追求がこれらのトレーディング手法の(アルファが見つけやすい)未熟市場への移植を加速させている。また、2009年のG20合意による要求が、新しい現実主義の台頭と資本コストの上昇の背景となっており、マルチアセット取引からクロスアセット取引へのシフトを一段と魅力的なものにし、一部の市場では不可欠なものにしている。

Q.バイサイド:今後2年間に以下の推進要因はどれほど重要になりますか?

出所:アイテ・グループ

本稿では、バイサイドにおけるマルチアセット取引手法のコモディティー化、北米トレーディングにおけ新しいクロスアセット・アプローチ、通常発生する米国でのコモディティー化の西から東への10年波及プロセスに対する予想にフォーカスした。本稿は、アイテ・グループが機関投資家トレーディングを実行しているかまたは管理している世界中のトレーディング幹部を対象に実施した定量サーベイと定性電話インタビューをベースにしている。

本稿は、グローバル取引の変化に関するレポートの第2弾となるものである。第1弾は、2015年9月30日 「The Shifting Sands of Global Trading, Part 1: The Sell-Side’s   Multi-Asset Trading Migration 米国のマルチアセット取引へのシフトが、直ぐに欧州とアジアにも波及する」を参照

 

証券&投資のセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 (Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents