You are here

(証券&投資)Buy-Side OMS Market Update, 2016: Tailwinds in the Sails

(証券&投資)Buy-Side OMS Market Update, 2016: Tailwinds in the Sails

バイサイドOMSベンダー13社の比較・分析

Boston, March 10, 2016 – 大半のオーダーマネジメント・システム(OMS)テクノロジーは、すでにマルチアセット・トレーディングとグローバル・トレーディングに定着しており、ほぼすべてのOMSプラットフォームがキャッシュマネジメント、オーダー&トレード管理などに必要な機能を提供している。バイサイドは、想定外の問題を起こさずに機能する優れたテクノロジーを必要としているが、OMSベンダーは製品開発ロードマップを調整し、モデルを拡張することで、ライバルとの差別化を実現することが出来るのだろうか?

顧客の導入オプション、2015年10月      (回答OMSユーザー:3,410人)

出所:ベンダー各社

本稿では、OMSベンダーが過去18~24ヶ月間に何に注力してきたかを見直し、今後12~18ヶ月間のベンダーの開発パイプラインを議論した。本稿は、アイテ・グループがOMSベンダー13社を対象に2015年10月~2016年1月に実施したサーベイならびにプロダクト・デモ、インタビューをベースにしている。本稿では、BlackRock、Bloomberg、Broadridge、Charles River Development、Eze Software Group、Fidessa、FIS、Indata、ITG、Linedata、Markit、SimCorp、SS&C Adventを取り上げた。

 

証券&投資のセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents