You are here

(証券&投資)Electronic Trading in Asia: Migrating Trading Methods and Trends

(証券&投資)Electronic Trading in Asia: Migrating Trading Methods and Trends

アジアの電子トレーディング:取引手法とトレンドの伝播

Boston, June 15, 2016 – アジア諸国は、電子トレーディングの採用が欧米の市場からアジアの市場に伝播したことを背景とした、リテール・トレーディングと機関投資家からの投資の急激な増加の恩恵を大きく享受してきた。トレーディング進化の過程において、先進欧米市場と比較した場合のアジア市場はどの地点にあるのだろうか?電子トレーディングの採用トレンドは、この先どこまで、どれほどの速さで進むのだろうか?

アジアの主要現物株市場におけるアルゴ取引の採用予想  2008年~2018年(予想)

出所:アイテ・グループ

本稿では、アジア市場における市場構造、テクノロジー、全体的な取引手法の移行(伝播)トレンドを検証した。本稿は、アジアに本拠を置くか、またはアジアでトレーディングを実行している証券会社、取引所、資産運用会社、テクノロジー・ベンダーを対象にアイテ・グループが2016年に実施したインタビューをベースにしている。

 

証券&投資のセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 (Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents

This report mentions Activ Financial, Angel Group, ASX Ltd., Australia ASIC, Bank of America Merrill Lynch, Barclays Capital, Bombay Stock Exchange, BT Radianz, China CSRC, China Financial Futures Exchange, Chi-X Australia, Chi-X Japan, Citigroup, Convergex, Credit Suisse, Deutsche Boerse, Deutsche Securities, Eurex, FIA, Fixnetix, Global Cloud Xchange, Goldman Sachs, Hong Kong Exchange & Clearing, Hong Kong SFC, ICICI Securities, Impulse Corp, India SEBI, Instinet, IPC Systems, ITG, Japan FSA, JPX, Johannesburg Stock Exchange, Korea Exchange, Korea SFC, Kotak Securities, KVH (Colt), Liquidnet, London Stock Exchange, LME, Macquarie, MarketPrizm, Morgan Stanley, Moscow Exchange, Motilal Oswal Securities, MSCI, Nasdaq, National Stock Exchange, NTT Communications, NYSE, OCC, Reliance Securities, S&P Capital IQ, Shanghai Stock Exchange, Shenzhen Stock Exchange, Singapore Exchange, Singapore MAS, SMC Global Securities, SBI Japannext, Transaction Network Services, TMX, UBS, Verizon, and WFE.