You are here

(証券&投資/ウェルスマネジメント)Inverse and Leveraged Funds: Swing for the Fences Every Day?

(証券&投資/ウェルスマネジメント)Inverse and Leveraged Funds: Swing for the Fences Every Day?

インバース型ファンドとレバレッジ型ファンドの誤解

Boston, January 20, 2016 –インバース型ファンドとレバレッジ型ファンドは、最初に(日次にリバランスを実行し、ポートフォリオを再設定することで)短期的にアルファを獲得するためのツールとして市場に投入された。このカテゴリーの内でも一段と新しいファンドは、日次よりも長い周期でリバランスを実行することによって、投資家が中期的な相場の方向性に賭けることを可能にしている。ただ、この非伝統的な投資商品も岐路に差し掛かっている:投資家教育とリスク管理インフラの強化、新商品に向けたイノベーション --- によって、この高度な金融商品の長期的な生存可能性が高まるのだろうか?

ギアリングを効かせたファンド投資とそのトレード・ワークフロー

出所:アイテ・グループ

本稿では、自己資本の何倍も投資できるように、ギアリングを効かせた(インバース型ファンドとレバレッジ型の)ファンドを検証し、この新しい投資商品に対する市場参加者の誤解の一部を解くことを目指している。本稿は、公表されているマーケット・データ、情報ならびにアイテ・グループが米国のウェルスマネジメント業界の経験豊かな投資プロフェッショナルを対象に実施したインタビューをベースにしている。

 

証券&投資/ウェルスマネジメント・サービストのセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents