You are here

(証券&投資/ホールセール銀行)Sibos 2015: Looking Into the Future With 20/20 Vision

(証券&投資/ホールセール銀行)Sibos 2015: Looking Into the Future With 20/20 Vision

Sibos 2015、話題の中心はブロックチェーン

London, 25 November 2015 – SWIFTがシンガポールで開催した2015年のSibos(SWIFT International Banking Operations Seminar)は、これまでで2番目の規模(アジアでは過去最大)の会議となった。今年のSibosを通して中心となった議題がブロックチェーンであったことは疑いようにないことであるが、サイバーセキュリティー、顧客確認(KYC:know your customer)制裁措置遵守sanctions compliance)、グローバル市場インフラの進化などの近年に繰り返し議論されてきたトピックも議題になった。

これらの議題の多くは、会議の初日に発表されたSWIFTの新5ヵ年戦略を反映したものである。また、革新技術をもつスタートアップ企業が競争するInnotribeに光が当てられ、それがエキジビション・フロアーで開催されたことは、業界がイノベーションとfintechにフォーカスしていることを示すものであった。

スタートアップ企業が2015年SibosのInnotribeで勝者となるまでの競争

出所:アイテ・グループ

本稿では、2015年のSibosで議論された主要な議題を総括し、これらの議題がSWIFTの新しい2020戦略プログラムにどのように組み込まれるのかを考察した。

 

証券&投資/ホールセール銀行のセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents