Blog Posts

Filter By:
June 1, 2020 by Susumu Suzuki

コロナウイルスにより世界中で在宅勤務が急増しているが、筆者が勤務するAite Groupは、2005年の創業以来、在宅勤務中心で運営されてきた。2020年初時点で社員の7割が在宅だったが、現在では社員全員が在宅勤務となっている。ここでは、Aite Groupでの仕事の進め方やこれを支える仕組みを解説してみたい。
 

■ 会社概要
Aite Groupは、金融業界動向の調査会社で、本社はボストン、社員数は70名である(その他に外部の業務委託が約10名)。創業メンバー4名以外、アナリストが約45名、営業部門約10名、本社スタッフ(経理/総務/マーケティングなど)約10名の体制だ。

勤務場所は、本社勤務が15名、ロンドン・オフィス勤務が5名で、それ以外の50名は在宅勤務となっている。居住地は、イギリス、イタリア、スイス、オランダ、イスラエルからアメリカ各地(ニューヨーク州、ジョージア州、フロリダ州、ミシガン州、テキサス州、コロラド州、カリフォルニア州など)、カナダに散らばっている。管理者が在宅勤務で部下がオフィスに出社しているケースもある。オフィス勤務者でもいつ在宅勤務をしても構わない。

コロナウイルスによるロックダウンの結果、ボストンとロンドンのオフィスは閉鎖となり、3月16日以降、全員在宅勤務が続いている。
 

May 26, 2020 by Thad Peterson

Last week, I discussed the grand adventure that air travel has become, and that’s all well and good, but getting somewhere is only part of the challenge. Finding a place to stay is a necessary part of the trip, and we stayed in three different hotels as we meandered from Pittsburgh, PA to Alliance, OH to St. Louis, MO and then back to Charleston, SC. 

May 19, 2020 by Thad Peterson

Last weekend, my wife and I flew to Pittsburgh, PA from Charleston, SC to retrieve our daughter from college where she graduated on Saturday (with no ceremony). I’ve been traveling for business at least monthly pretty much my entire professional career. I am a “million miler” on Delta, as is my wife, so both of us have spent a lot of time in the air travel ecosystem. I confess that it was liberating to leave the house and the neighborhood and get back to an airport and onto a plane. I have always enjoyed business travel, or travel of any kind, and I looked forward to the trip. And what a trip it was—traveling during a pandemic!

May 13, 2020 by Inci Kaya

On May 12, 2020, the Internal Revenue Service (IRS) announced it was relaxing the rules for dependent care FSAs. COVID-19’s forced closures of day cares, canceled after-school programs and spring break and summer camps, and the ensuing shift in families’ needs for dependent care made it critical for enrolled families to be able to change their dependent care contributions. Prior to this change, families would forfeit unused funds at year’s end: a shame, especially now, when every dollar counts. So the IRS responded.

May 4, 2020 by Susumu Suzuki

世界各地でコロナウイルスによるロックダウンが進行していますが、人々が感染リスクを少しでも減らそうとすることから、ネット・バンキング利用が増加したり、店頭での支払い行動に変化が生じています。金融機関や調査会社の報告から消費者の行動の変化をまとめてみました。


■ 銀行取引:ネット・バンキング/モバイル・アプリの利用増加
コロナウイルスによるロックダウンを受け、米国の銀行では、一部の店舗の臨時閉鎖や、入店には事前アポイントが必要だとする施策が行われている。そのためネット・バンキングやコールセンター利用が増加しており、米四大銀行(Chase、Bof A、CitiBank、Wells Fargo)は、モバイル・バンキング利用が増え、顧客の72%がアプリをダウンロードしていると発表している(前年比9%増)。

J.D.Power Associatesの4月第一週の調査(米国内1900人を対象に毎週調査)では、コロナ蔓延を機に初めてオンライン・バンキングの利用登録をした人が4%、モバイル・アプリの利用をはじめた人が6%増えた。一方、既存のオンライン・ユーザーの35%とモバイル・アプリ・ユーザーの30%が利用回数を増やしたと回答している。スペインのBBVAでも4月のオンライン・バンキングのログイン回数は3月の40%増、モバイル・バンキングは16%増だったとしている。