Blog Posts

Filter By:
November 30, 2020 by Susumu Suzuki

投資分析用に用いられるFoot Traffic Data(店舗や建物へ出入りする顧客に関するデータ:オルタナティブ・データの1種)を、銀行の融資部門がコロナ下における企業向け融資審査に応用して効果をあげており、2020年11月に発刊したレポート「Advan Foot-Traffic Data: Finding the Diamonds in the Pandemic Rough」でも注目しています。


■ Foot Traffic DataのAdvan Research社
Advan Research 社は、携帯電話の位置情報を活用して、店舗や建物へ出入りする顧客データ(Foot Traffic Data)を把握、匿名化して販売する事業者だ。これまで、ヘッジ・ファンドなどの投資家や機関投資家(バイサイド企業)がオルタナティブ・データとして活用していたが、コロナ・パンデミック下、銀行が企業向け融資の審査にも活用を始めている。

November 20, 2020 by Susumu Suzuki

米国では、走行中のスマホ操作に起因した業務用車両事故が問題視されていますが、企業や損保会社を巻き込み、専用アプリを活用して運転手のスマホ操作を未然に防ごうとするベンチャー企業LifeSaver Mobileが登場、弊社レポート「LifeSaver Mobile: Preventing Distracted Driving Through Advanced Technology」でも取上げています。


■ 走行中のスマホ操作と交通事故
米国では、交通事故の27%がスマホ操作に起因していると推計されている。一方、業務用車両は1億5000万台以上あり、交通事故の40%が業務関連の走行で生じている。コロナ・ウイルスの蔓延を背景に、個人所有の車両の走行距離は減る方向だが、業務用車両は増える傾向が見られる。

November 9, 2020 by Susumu Suzuki

アイテ・グループでは、毎年金融犯罪やマネー・ロンダリング対策に関する「Financial Crime Forum」を開催していますが、3回目となる本年はバーチャル・イベント型式で9月16ー17日に実施されました。そこでの論議内容をまとめたレポートから今年のトピックスを報告します。


■ 金融犯罪フォーラム
本年度の「Financial Crime Forum」は、コロナ・パンデミックのため、9月16ー17日にバーチャル・イベントとして開催、金融機関のお客様700人以上にご参加頂いた。2日間のイベントは、基調講演とパネル・ディスカッション計18回のセッションで構成され、金融機関の不正防止部門やAML部門、また、フィンテック企業、Eコマース企業などから36名に登壇頂いた。

November 5, 2020 by Jay Sarzen

On September 24th, 2020, Aite Group hosted P&C insurance industry experts in a webinar roundtable titled “Digital Claims Processing Gains Momentum: Are You on Board?” The panelists were Ernie Bray, CEO of AutoClaims Direct (ACD); Jason Verlen, senior vice president of product management at CCC Information Services Inc.; Bob Skerrett, insurance division CEO of Insurance & Mobility Solutions (IMS); and Josh Thompson, State Auto Insurance vice president of auto and property claims. The free-flowing discussion was centered on how the claims process can evolve from a traditional paper-based approach to a more digital one and what carriers can do to maximize the likelihood of a successful digital claims process transformation.