You are here

(ウェルスマネジメント) The Wealth Management Landscape: China on the Rise

(ウェルスマネジメント) The Wealth Management Landscape: China on the Rise

中国市場の膨大な可能性を支配するウェルスマネジメント金融機関には、耐久力とコミットメントが必要

London, 24 January, 2014 – 膨大で、精力的であり、魅力的な数字を持つ中国市場は、過去10年以上にわたってグローバル経済の巨大な成長エンジンであり続け、その結果として中国の富裕層セグメントが飛躍的に拡大した。個人資産全体の50%近くを占め、自らの手で富を築いた第一世代が支配的であるこのセグメントでは、ウェルスマネジメント・ソリューションに対する必要性が日々高まっている。

中国は、グローバルのウェルスマネジメント・ビジネスにおいて、大きなマーケットとなる可能性がある。しかし、その規模、規制、環境、未熟性、変化の速度 -- といった市場の性格が、規模の大小や国籍に関係なく、すべてのウェルスマネジメント金融機関が成功するために乗り越えなければならない難しく、また変化し続けるハードルとなっている。これほど魅力的な市場であるにもかかわらず、ウェルスマネジメント金融機関は、拡大する市場のわずか12%に手を付けているに過ぎない。

 

中国の金融資産に対する金融機関のタイプ別で見た市場シェア

出所:アイテ・グループ

本稿では、中国における富の拡大を検証し、中国の新しい、そして成長中のウェルスマネジメント・セグメントを紹介する。また本稿では、ターゲット市場としての富の所有層、歴史的また最近の関連事例、規制のフレームワークとガイドライン、現在採用されている中で注目されているビジネスモデルを取り上げている。

 

ウェルスマネジメント・サービストのセグメントをご購読のお客様は、日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。