You are here

(リテール銀行) Cross-Border Money Transfers: 2014 Update

(リテール銀行) Cross-Border Money Transfers: 2014 Update

消費者向け国際送金サービス事業者は、取引ボリュームを獲得すべく主要市場での事業を強化しているが、同時に数々のハードルにも直面している。

Boston, April 16, 2014 – 国際送金サービス事業者(MTO:送金オペレーター)は、競争は激しいが成長性のある分野でビジネスを展開している。クロスボーダー送金市場の成長率は、今後3年間に僅かではあるが上昇すると見込まれるが、価格の下降傾向とローカルでの競争がMTOの業績に打撃を与える可能性もある。国際送金サービス市場で事業を拡大するためには、市場トレンドの理解が不可欠である。

 

グローバルに見たクロスボーダー消費者送金、2007年~2016年 (単位:10億米ドル、前年比変化率)                                                                                                                                        出所:アイテ・グループ

本稿では、消費者送金市場におけるグローバルならびにリージョナルのトレンドを議論するとともに、国内への送金額で上位の諸国を明らかにし、グローバルとリージョナルのボリューム傾向を予想する。さらに、チャネル別/国別の送金プライシングを議論する。

 

リテール銀行のセグメントをご購読のお客様は、日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。