You are here

(ホールセール銀行)Foreign Account Tax Compliance Act: The Impact on Financial Institutions

(ホールセール銀行)Foreign Account Tax Compliance Act: The Impact on Financial Institutions

FATCAが米国内・外の金融機関に与える影響

Boston, July 23, 2015 – 米国の外国口座税務コンプライアンス法(FATCA: Foreign Account Tax Compliance Act)は、米国人に対し国外に持つ金融口座に関する情報を金融犯罪取締ネットワーク(FinCENFinancial Crimes Enforcement Network)に毎年提出することを求める連邦法である。さらに、米国外の金融機関(FFI)に対しても口座を保有する米国人を特定し、その口座情報を米国財務省に報告することを求めている。FTCAは米国外に持つ口座を利用した米国人の租税回避を阻止することを目的として制定されたものであり、外国金融機関(FFI)、源泉徴収義務者(withholding agents)、米国外に居住する米国人にも影響を及ぼすものである。

FATCAが米銀の外国決済取引ボリュームに及ぼす影響の予想

出所:アイテ・グループ

本稿では、広範囲のリサーチと約30の米銀を対象にしたインタビューをベースに、多様な関係者に対するFATCAの要求事項ならびにそれぞれのFATCA対応の経験を議論した。

 

ホールセール銀行のセグメントをご契約のお客様には、このページより詳しい日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。パスワードは、各社ご担当者にお問い合わせください。

 

お問い合わせ:

鈴木 奏 Suzuki Susumu)   SSuzuki@aitegroup.com

電話:+1-617-398-5051

Download table of contents