(リテール銀行) Bank and Credit Union Marketing Spend, 2014

Report Summary

(リテール銀行) Bank and Credit Union Marketing Spend, 2014

金融機関のマーケティング予算は、全社的なコスト削減傾向の中においても増加している。

Boston, April 4, 2014 – 金融機関のマーケティング部門が直面する課題のトップには、「予算不足」「人材不足」が挙げられている。しかしながら、そのような環境下でもマーケティングの予算額は若干の伸びを示している。

米国の金融機関では、トップ経営陣だけではなく全社各部門でもマーケティングの重要な役割が認識されるようになっている。金融機関の幹部は、マーケティング予算がどのように使われているか/どこに向けられているか等、競合相手と比較しながら業界動向をより深く理解しておく必要があるだろう。

米国の銀行/クレジット・ユニオン(CU)のマーケティング支出 (2012年~2017年)

出所:アイテ・グループ

本稿では、ナレッジ・ギャップと金融機関の全体的なマーケティング支出の規模を示し、その支出が多様なマーケティング・チャネルとマーケティング目的にどのように配分されているかを特定する。本稿は、部分的にFinancial Brandが2014年Q1に米国金融機関のマーケティング幹部233人を対象に実施したサーベイの結果をベースにしている。

 

リテール銀行のセグメントをご購読のお客様は、日本語抄訳付のレポートをダウンロードしていただけます。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, talk with an Aite Group analyst.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Analyst

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates