You are here

(日本語抄訳付) The CFPB 2.0: Navigating the Bureau’s Evolving Agenda

(日本語抄訳付) The CFPB 2.0: Navigating the Bureau’s Evolving Agenda

金融保護局の優先課題は、常に情報公開されている。出版物を精読し、当局との連絡チャネルを適切に保つことで、最新情報を入手することができる

Boston, July 24, 2018 – 消費者金融保護局 (CFPB: The Consumer Financial Protection Bureau:現在「金融保護局」(Bureau of Financial Protection)と名称変更された:単に「the Bureau」と称する場合もある) は、トランプ政権が任命した新体制に移行する岐路に立っている。名称からあらゆる業務の進め方まで、同保護局のすべての仕組みに変更が加えられている。

本レポートでは、金融保護局の管理下にある米国の金融機関の間で、特に関心の高い変更点を概説し、金融保護局が進む方向を常に正確に把握するための情報収集方策を説明する。本稿は、金融保護局出身の著者の経験のほか、当局スタッフに対して実施した電話インタビューから得た情報、当局出版物のレビュー、当局や消費者金融規制で生じた変更に関する最近のニュース等から得た情報を活用している。

本レポートは、1つの図表と4つの計表を含みます(全17ページ)。アイテ・グループのリテール銀行のセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

Download table of contents