You are here

(日本語抄訳付) European Acquiring: Opportunities and Challenges

(日本語抄訳付) European Acquiring: Opportunities and Challenges

アイテ・グループでは、EUのカード・アクワイアリング市場が、2022年までに147億ドル規模に達すると推定している

London, 4 September 2018 –EUにおけるカード決済は、消費者視点から見ると既に単一ユーロ市場が実現している。消費者は、EUどこの国でも自国内と同様にカードを使用できる。 しかし、小売事業者の状況は大きく異なっている。EU内の複数国で店舗を運営している大手小売事業者は、欧州全域をカバーする決済ソリューションを導入したいと考えているが、クロスボーダー決済サービスを提供しているアクワイアラは、各国特有の問題や市場の非効率性に悩まされ、各国地元のプロバイダーとの競争が困難な状況にある。

本レポートでは、欧州のアクワイアリング市場を分析し、EU域内のクロスボーダー・アクワイアリングに関するビジネス・チャンスと課題を明らかにする。本稿は、2018年の第2四半期に、欧州で事業を展開している大手小売業者/アクワイアラ/カード・スキーム/コンサルティング企業の経営層25人に対して実施したインタビューから得た情報を活用している。

本レポートは、8つの図表と6つの計表を含みます(全32ページ)。アイテ・グループのリテール銀行のセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートは、ACI, Advent, Adyen, AfterPay, Bain Capital, Bank Pekao, Bancontact, Barclaycard, Blackstone, BNL Positivity, BNP Paribas, BS Payone, Carte Bancaire, Concardis, Crédit Mutuel, Crédit Agricole, CVC Capital Partners, Dankort, Deutsche Bank, Elavon, Ethoca, Euro 6000, EVO, Feedzai, First Data, Girocard, Global Payments, Groupe BPCE, Gruppo bancario Iccrea, HPS, Hellman & Friedman, IATA, ING Bank, Ingenico, iZettle, Klarna, Lloyds Bank Cardnet, Mastercard, Multibanco, NETS Group, Nexi, PagoBancomat, PayPal, Paysafe Group, Payvision, SafeCharge, ServiRed, SIA, Simility, Sistema 4B, Six Group, Six Payment Services, Square, Stripe, ThreatMetrix, Verifi, Visa, Worldline Group, Worldpayに言及している。