You are here

(日本語抄訳付)Guideposts for Building a DLT Roadmap: Think Inside the Capital Markets Box

(日本語抄訳付)Guideposts for Building a DLT Roadmap: Think Inside the Capital Markets Box

キャピタル・マーケット企業は、ブロックチェーンの導入計画を策定する際、規制やオペレーション上の制約を考慮しなければならない

Boston, September 7, 2017 – ブロックチェーン(分散台帳技術:DLT)に対するキャピタル・マーケット業界の見方は二分したままだ。ブロックチェーンに大きな期待を持つ者もあれば、必要性を疑う者もある。しかし、長期的には、この技術の可能性を無視すると、決済分野等における大きな転換を見逃してしまうだろう。ビジネス・リーダーは、資本市場におけるブロックチェーンの活用に適した実行計画案を策定し、テクノロジーを入れ替えることで得られる価値を最大化できるよう、計画を実行する必要がある。

本レポートは、2回シリーズのうちの第2回である(第1回はこちら)。本レポートでは、テクノロジーのオペレーションへの適合性やキャピタル市場に固有の導入課題について深く検討しながら、ブロックチェーン導入への戦略的ロードマップを提供する。本レポートは、2017年2月~6月にかけて、キャピタル・マーケット企業とフィンテック・ベンダーにおけるブロックチェーン・イノベーションを率いている15人以上の経営層に対してアイテ・グループが実施したインタビューから得た情報を活用している。

本インパクト・レポートは、5つの図表と2つの計表を含みます(全27ページ)。アイテ・グループの証券&投資サービスのセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートは、Accenture, Amazon Web Services, Axioni, Chain, Clearmatics, Deloitte, Digital Asset Holdings, Equichain, Ernst & Young, IBM, Infosys, Juzix, KPMG, Microsoft, Paxos, PWC, Ripple Labs, R3, Setl, Symbiont, Synechron, Wiproに言及している。