You are here

(日本語抄訳付)U.S. Payroll Card Market Overview: The State of Pay

(日本語抄訳付)U.S. Payroll Card Market Overview: The State of Pay

ペイロール・カードによる給与支払高合計は、2022年まで年平均 7%で成長

Boston, September 7, 2017 – 米国のペイロールカード(給与支払い用プリペイドカード)市場は、過去4年間で目覚しく成長したものの、規制/コンプライアンス問題、PR問題、複雑な労働基準法等の要因により、現状は期待したような状況にはない。それでもなお、米国市場では、大きなビジネス・チャンスがある。特に中堅企業では、経営者の多数が小切手をやめたいと考えており、賃金の支払を電子化するチャンスは十分にある。

本レポートでは、進行中の規制問題を取り上げ、5年間の見通しを示した上で、企業の給与管理マネージャーの認識を明らかにしていく。本レポートは、2017年第2四半期に、アイテ・グループが30社以上のプリペイドカード会社の経営層に対して実施したインタビュー、および、米国の雇用主236名に対して行った電話調査から得た情報を活用している。

本インパクト・レポートは、12の図表と7つの計表を含みます(全27ページ)。アイテ・グループのリテール銀行のセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャート(英語)、サマリーPPT(英語)をダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートは、mentions ADP, Amercian Payroll Association, the Consumer Financial Protection Bureau, FSV (U.S. Bank), Global Cash Card, Mastercard, Money Network (FDC), Netspend (TSYS), UniRush (Green Dot) に言及している。