You are here

(日本語)Baptism by Fire: Digital Live-Fire Exercises Using Breach and Attack Simulation

(日本語)Baptism by Fire: Digital Live-Fire Exercises Using Breach and Attack Simulation

HaXM(ハクセム)は、脆弱性分析を新たな次元へ引き上げるサイバー攻撃シミュレーション(BAS)ソリューションである

Boston, May 30, 2019 – XM Cyber社のサイバー攻撃シミュレーション(BAS)ソリューションHaXM(ハクセム)は、攻撃シナリオのシミュレーションを実行して具体的な改善策を提示できるツールであり、しかもこれまでの脆弱性スキャナーよりも誤検知が少ない。本ケース・スタディは、マサチューセッツ州の保険会社でHaXMプラットフォームを全社展開した事例を考察するものである(アイテグループでは、2019年4月同社に対するインタビューを実施した)。

アイテ・グループの調査レポートを補完するImpact Briefは、お客様からのフィードバックに基づき、簡潔で実用的な情報を高い頻度でご提供することを目的としております。トピックの詳細に関しては、担当アナリストに直接お問い合わせいただくことも可能です。info@aitegroup.comまでお問い合わせください。

アイテ・グループのCybersecurityセグメントをご契約のお客様は、本インパクトブリーフ(全12ページ)をダウンロードいただけます。