You are here

(日本語)Collaborating for Funding and Deposits in Lending and Treasury Management

(日本語)Collaborating for Funding and Deposits in Lending and Treasury Management

銀行は、融資を利用している企業にトレジャリー・マネジメント・サービスも提供できれば、リレーション強化に加え、収益面の改善も期待できる。

Boston, July 25, 2019 – ホールセール・バンキングの事業環境は、資本の過剰供給や上昇傾向の金利、預金の減少など、マクロ経済面での好ましくない動きに加え、法人顧客の預金シェアを高めよとの圧力も高まっている。金融機関は、トレジャリー・マネジメント(財務管理)サービスと法人融資部門(アドバイザーとして様々なクロスセルの提案ができる)が協力することで、法人顧客のニーズを満たしつつ銀行の収益にも貢献できるだろうか。

本レポートでは、金融機関におけるトレジャリー・マネジメント・サービスと法人融資部門の協調関係を検証し、両部門間のクロスセルの理想と現状、協調の「質」、協調やクロスセール推進のためのベスト・プラクティスを探った。執筆にあたっては、法人融資部門21名と法人向けトレジャリー・マネジメント・サービス部門20名に対するインタビュー調査を実施した。

本インパクトレポートは19の図と1つの表を含みます(全30ページ)。アイテ・グループのWholesale Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents