You are here

(日本語)Gauging North American P&C Industry Sentiment on Tactics to Enhance CX

(日本語)Gauging North American P&C Industry Sentiment on Tactics to Enhance CX

既存保険ユーザーの契約更新がこれまで以上に重要視される中、カスタマー・エクスペリエンス(CS)が果たす役割は小さくない。

Boston, April 23, 2019 –損害保険会社は、さまざまな課題に直面しており、コスト・プレッシャーから、新規顧客の獲得よりも既存顧客の継続確保に重点を置かざるを得ない環境にある。保険会社の既往顧客維持戦略の一つに、カスタマー・エクスペリエンス(CX)の向上がある。保険会社やテクノロジー・ベンダーにとって、CX向上のためどのようなアプローチが考えられるだろうか。

本インパクト・ノートは、CXに関する取組みの有効性、各社が既に展開している施策、CXの効果が最も発揮されるであろう保険契約者ジャーニーとはどのステップか等、CXに関する様々な関心事に対して、保険会社幹部の意見をまとめた。執筆にあたっては、北米の損害保険会社および保険テクノロジー・ベンダーのエグゼクティブ48人を対象に、2019年2月から3月にかけて調査を実施した。

本インパクトノートは9つの図と4つの表を含みます(全23ページ)。アイテ・グループのP&C Insuranceセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents