You are here

(日本語)Top 10 Trends in Institutional Securities & Investments, 2019: More M&A Ahead

(日本語)Top 10 Trends in Institutional Securities & Investments, 2019: More M&A Ahead

2019年は、昨年と同様、新たな規制の施行やソリューション・ベンダーの合併に伴う複雑な一年になると予想される

Boston, January 3, 2019 – 金融危機後に始まった資本市場の様々な分野の規制強化/導入/施行は、2019年に入っても収束する兆しはなく、各社は、2020年のコンプライアンス対応に向けた準備を余儀なくされている。また、昨年は、多数の金融テクノロジー企業の合併買収が行われたことから、どのベンダーがどのソリューションやサービスを提供しているかを理解することが困難になってしまった。

  1. マルチクラウド指向によりAWSの競合企業にもチャンスが生まれる
  2. フィンテックは買い手市場、引き続きM&Aに注目
  3. デジタル通貨の整備が進む。セキュリティ・トークンも普及
  4. 債券市場では、データのコモディタイゼーションと透明性の確保が進む
  5. FRTBとSECのN-Portにより流動性リスク対応が進化
  6. IT人材の獲得/引留め施策として、オープン・ソース利用が進む
  7. ゼロ・フィー・ファンドが増加。アクティブ資産運用マネージャーを圧迫
  8. 市場構造テクノロジー・プラットフォームの更新は、大きな賭け
  9. オプション取引所は急増するが、マーケット・メーカーは減少
  10. 2019年はマーケット・データ戦争の年

本レポートは、8つの図を含みます(全28ページ)。アイテ・グループのInstitutional Securities & Investmentsセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャート、サマリーPPTをダウンロードいただけます。

本レポートはAlgomi, Alphadesk, Amazon Web Services, Amundi, B3, Black Mountain Software, BlackRock, Bloomberg, BNP Paribas, BondCliQ, Brown Brothers Harriman, Cinnober, Dash Financial, Enfusion, Eze Software, FactSet, Fidelity, Goldman Sachs, Google, IBM, Intercontinental Exchange, J.P. Morgan, London Stock Exchange Group, Microsoft, MSCI, Nasdaq, Northern Trust, Oracle, Refinitiv, Scila, SIA, SLIB, SS&C, State Street, Sustainalytics, Thasos Groupおよび UBSに言及しています。