You are here

(日本語)Top 10 Trends in Retail Banking & Payments, 2019: Disruption Is the Norm

(日本語)Top 10 Trends in Retail Banking & Payments, 2019: Disruption Is the Norm

「技術革新」「消費者の嗜好の急速な変化」「規制」が、2019年を牽引する原動力となるだろう 

Boston, January 3, 2019 – 2019年初にあたり、「ディスラプションが定常状態である」という表現は、アメリカの政治のことだけではなく、リテール・バンキング分野の説明としてもふさわしい。金融市場の不確実性が、経済成長の鈍化につながるかどうか、そしてリテール・バンキング事業に影響があるかどうかは次第に明らかになると思われるが、いずれにしても業界の急速な変革が続くことは確実である。

世界中で、オンラインとモバイル・チャネルの利用は急拡大を続けている。リアルタイム送金の便利さを知った消費者は、金融機関が提供する基本機能と考えるだろう。銀行もデジタル・エンゲージメント戦略に全力投球している。銀行をターゲットとする犯罪者は、より巧妙な攻撃を仕掛けてくるが、金融機関も高度なテクノロジーを活用して、顧客とデータ、そして自社の収益を守るために行動を強化するだろう。

  1. オンライン・ペイメント企業がオフライン(店頭)にも進出
  2. 犯罪者:オープン・バンキングAPIを攻撃
  3. 雇用主:給与の「前借り(短期ローン)」を制度として提供
  4. Eコマースでは、カードに代わる様々なペイメント手段が急速に普及
  5. リアルタイム・ペイメントが「常識」に
  6. ファイナンシャル・ウェルネスが顧客エンゲージメント推進の中心戦略に
  7. 金融犯罪対策部門では、RPA(Robotic Processing Automation)が定着
  8. 米国:非接触型カードの発行に弾みがつく
  9. アイデンティティ管理のためのブロックチェーン活用が現実へ
  10. フィンテック・エコシステムのオーケストレーションが加速

 

アイテ・グループのRetail Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は、本レポート(合計17ページ)をダウンロードいただけます。

本レポートはAccenture, Amazon, Apiture, Avoka, BMG Money, Capgemini, DailyPay, Deloitte, DocuSign, Early Warning Services, Elavon, Employee Loan Solutions, Equifax, Experian, Facebook, Finastra, Finxact, First Data, FIS, Fiserv, FlexWage, Google, Interac, Jack Henry, Mambu, Mastercard, nCino, Onfido, PayActiv, PayPal, Payrailz, Roostify, Salesforce, Square, Stripe, Sunrise Bank, Temenos, The Clearing House, Thought Machine, Venmo, Visa, Vocalink, Wayfair, Worldpay, ZafinおよびZenmonicsに言及しています。